結婚式で出会った人とは!?

旦那の従姉妹の結婚式に列席しました。旦那の従姉妹は女性です。その旦那さんになる新郎をどこかで見たことのあるような気がしていましたが、どこで会った人なのか、本当に会ったことがある人なのか、まったく分かりませんでした。そのまま結婚式も進んでいき、全員で記念写真を撮影しました。その後の移動中に1人の男性に声をかけられました。誰だろうと思って顔を見ると、私の知っている人で、とても仲が良かった人でした。ということは、やっぱり新郎のことも知っているはずです。でもあまりにもびっくりしているため、私の頭は回りません。声をかけてきた男性の名前すら思い出せず、直接本人に名前を伺いました。そして、新郎は、私が以前にバイトしていた会社の隣の部署の人だということが分かりました。私に声をかけてきた人は、バイトしていた会社の同じ部署の人でした。新郎の友人にはその会社の人が数人列席していました。まさか以前のバイト先の人と親戚になるなんて思いもしませんでした。彼らに会ったおかげで、連絡を取りたいけれど連絡先が分からない人ともまた連絡を取り、会うこともできました。結婚式の最中だったので、お互いの近況を話す程度で終わりましたが、話は尽きませんでした。結婚式の終わった数日後、従姉妹の新郎新婦の夫婦が私の家に遊びに来ました。その新郎さんとも話が弾み、旦那の従姉妹ともさらに仲良くなることができました。そのご夫妻が喧嘩をすると、従姉妹の女性は私たちの家に来て話し、スッキリして帰っていくという、まるで友達のような間がらにもなれました。今ではお互いに子供が出来てスマイルゼミの幼児コースで競い合っていますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です